任意整理までの流れ

決めた。
任意整理をしよう。

しかし、どうやれば良いんだろう。
まずは、弁護士に相談せないかん!ネットを駆使し弁護士を探し始めた。
僕の場合昼間は仕事。休みはたまにの日曜日。こんな状況でも探せば色々あるのね。
夜9時までやってるとこも結構ありましたぜ。
僕は夜8時にメール予約を入れた。電話は、なんか嫌だった。
後日メールの返信があった。「予約受け付けました。」そんなかんじ。
ここで、忘れてはいけない物のおさらい。
消費者金融カード(これがなきゃ話にならん)
印鑑(俺は、恥ずかしながら持っていかなかった・・・・・・シャチハタを近所のドンキホーテに買いに行かされた。)
以上
こ・・・・これだけかよ!って突っ込んでもこれだけ。
本当ならば色々用意していったほうが弁護士さんもありがたいんだろうけど、基本的にはこれで怒られない。(弁護士によっては怒る場合があるのでご了承ください)

地図で場所を確認し10分前には事務所についた。事務所は、ビルの4階。階段で上っていくとそこには扉があった。
しか〜し、看板がない!イメージだとなんかあるじゃんかよ普通。○○法律事務所とかさ。ただでさえ不安なのによ!
これじゃぼったくり風俗店だよ。
しまいにゃインターホンも無いときたもんだ。まいったよ

こんな所でオタオタしてられねーと扉をノックした。
中から忘れたけどなんか聞こえて開けたら、どうやら本当の法律事務所らしい
「8時から予約したものですけど」
「こちらへどうぞ」と別室へ案内される。
いすに腰掛け待っていると一人の小奇麗な姉ちゃんがお茶と資料を差し出して「今日は何のご相談ですか?」
うわっ。はずい!昨日メールで借金問題だって送ったのに・・・・・・いじめんなよな。
「借金整理の相談です。」もう開き直りだよね!
もう怖いもんは、ねーぞ!
と5分ほど待つと弁護士らしき人がやってきました。
まーここでは色々聞かれるわけだが、嘘はよくねーぞ!聞かれたことは隠さず丁寧に、もう気持ちは、好きな子でも聞かれたら言っちゃうぞ!的な気持ちでな。
じゃないとせっかく借金整理しても又、金の工面に困る事になる可能性が無きにしも非ずと考えられるから。

委任状やら何やらに判子押して、相談終了。着手金の手付金1万円だけ払いさっそく次の日から介入通知出してくれる事になりました。
やったぞー!
気分が晴れた一日でした。



このサイトは任意整理を勧めるサイトではございません。あくまでも1つの方法を提供してるに過ぎません。
他にも個人再生や特定調停などいくつか方法があるそうなので自分に適した方法をお探しください

TOPへもどる

当サイト借金コンテンツ
SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO