任意整理決意の理由

ある時、大事なことに気づいてしまったのです。

このままではこの先、笑って生きる事は不可能である・・・・・・

今は、それ程困っていない。毎月金利のみを払い元金はまったく減っては、いないものの、現に毎日のように飲み歩き、食いたいもん食えるし、買いたい物もよっぽど高いものでなければ買える。
しかし、この先すぐには返済の出来ない債務を抱え、この生活を維持する事は、不可能ではないか?
しかも、多重債務者。
なんとかっこ悪い響きなのだろう。
これは、いかんぞ・・・・・・
と、悩み始めたのです。

毎月遊ぶことを制限し、10万ずつ返せば2年以内には返せる。いやいや、2年もの間遊びを制限するなんて性格上不可能に近い。
低金利の銀行や信用金庫に借り替えて返せば良いじゃないか。いやいや、今の俺に誰が貸してくれるものか。
色々と考えてみるのだがどれも多重債務者の考える典型的な甘い考えでしかないのである。

気づいてしまった。自分のダメさ加減に。しかも相当深みにはまっている。

これは、早いうちに抜け出す作戦を考えなければ、一生を棒に振るぞ。

僕は借金関係の本を買い、インターネットで同じように債務を抱えている人を探し、抜け出す方法を勉強し始めた。

毎日勉強するにつれ、多重債務者が思った以上にたくさんいる事や債務整理と言う方法があることなどを知っていった。
債務整理と言ってもいくつかの整理方法がありその中でも自分が適しているのは、任意整理と言う方法であった。

僕は、任意整理について勉強し始め、今までの悩みが解決の方向へ向かうのである。
後日、任意整理を決意した。


TOPへもどる

当サイト借金コンテンツ


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO